2008年3月13日木曜日

残念なお知らせです



3月8日に産まれたルビーの子猫のうち、第一子が昨日お星様になりました。








小さな儚い命を見送ると、
こうして生きている子達の命の輝きを、見にしみて感じます。
これらの画像はFUZZJPの日常です。
この何気ない日常が、どれほど暖かく美しく輝いているか・・
心の底から感じます。


8日に産まれた二匹の兄弟のうち第一子は、
産まれてすぐにママのおっぱいに吸い付く事が出来ませんでした。
ルビーのそばに連れて行きなんとか吸い付かせようと、
お口をあけて咥えさせようとしましたが、だめでした。
すぐに強制哺乳に切り替えて様子を見ましたが、
昨日彼はその命の炎を燃やしつくし、天に駆け上っていってしまいました。
産まれてたった四日の短い命でした。

四日間の間、なんとか頑張って生きて欲しいとルビーと二人三脚で頑張りましたが、
力及ばず、残念です。
ずっと第一子にかかりきりだったので、
兄弟そろっての画像をあまりとってやれなかったのが心残りです。
昨日ブログにアップしたルビーママと弟と一緒の画像が、
最後の画像になりました。


残った第二子は今現在の体重が180グラムと順調に増えて、
すくすく育っています。
ほんのひと時の猫団子を、彼は覚えていてくれるでしょうか?
一人っ子になってしまいましたが、大きく丈夫に育ってくれると思います。

ブリーダーをしていると生死に直接関わってきますが、
すべての命の儚さと、
また生きている命の奇跡のような素晴らしさを身にしみて感じます。
すべての人にどうか命を大切に・・と思わずにはいられない・・

今日はごめんなさい。
頭を切り替えて、明日からまた子猫の成長と、
いつもの通りFUZZJPの日常をお伝えしたいと思います。

にほんブログ村 猫ブログ投票ボタン

人気blogランキング投票ボタン

10 件のコメント:

narinari さんのコメント...

本当に残念ですが
短い間でもそれだけ可愛がってもらえて
幸せだったのではないでしょうか。
どうか力を落とされませんように・・・

チェリー さんのコメント...

残念です。
だけど、ちぃさな命を一生懸命救おうとしてくれたことは絶対伝わっているでしょうね。

ホントに別れは辛いですが、けど短い間でも暖かい愛情をいっぱい感じられたと思います。

スキップ さんのコメント...

お気に入りに入れていただいてありがとうございます。
お礼を言おうと訪ねてみたら、子ネコが無くなったという記事をみました。
私も、生まれたばかりの子ネコを失くしたことがあるので、その悲しさは少しわかるつもりです。でも、narinariさんも書いているように、そんなふうに思ってくれる方のところで生まれただけでも、多少は幸せだったのではないでしょうか。
子ネコちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。

熊吾朗・健太郎 さんのコメント...

子猫ちゃん、
虹の橋のむこうで、
もうちょこっと待っててね。
僕達も、そっちに行ったら、
いっしょに、いっぱい遊ぼう。。。

cat.fuzzjp さんのコメント...

narinariさん、こんにちわ。

子猫にお悔みのお言葉をどうもありがとうございます。
一人っ子になってしまいましたが、精一杯愛情を注いで育てたいと思います。
これからも成長を見てくださいね。

cat.fuzzjp さんのコメント...

チェリーさん、こんにちわ。

励ましのお言葉をどうもありがとうございます。
残念でしたが残った子猫を無事に育て上げたいと思います。
これからも成長を見に来てくださいね。

cat.fuzzjp さんのコメント...

スキップさん、こんにちわ。

亡くなった子に、お悔みをありがとうございます。
短い時間でしたが、温もりをくれてありがとう・・と思っています。
一人っ子になってしまいましたが、これからも彼の成長を見に来てくださいね。

cat.fuzzjp さんのコメント...

熊ちゃん、健ちゃん、こんにちわ。

弟に言葉をかけてくれて本当にありがとうね!
熊ちゃん、健ちゃんが虹の橋に行くのはまだまだ先よ!
ず~っと先の話として思っていてくださいね。(^^)

みぅたん さんのコメント...

今読みました。。。
そぅですか、1匹お星様になってしまったのですね。。。

ブログ仲間の人のお宅もラグちゃん生まれて
今回1匹お星様になっちゃったって言ってて、、、


でもお星様になってしまった子の分も
みんな元気に育って欲しいですね!

fuzzjpさんこれからも子猫たちの
子育てがんばってください!

cat.fuzzjp さんのコメント...

みぅたんさん、こんにちわ。

コメントどうもありがとうございます。

弟はお兄ちゃんの分まで元気に大きくなっています。
彼の成長を見守りたいと思います。
これからも是非見にいらしてくださいね。